l’Université libre de Bruxelles

129P1080754_R

129P1080756_R

ブリュッセル自由大学での交換研究員初日であります。
午前中に空港そばのホテルから市内の長期滞在者用のアパートへ移動。荷物が多いのでタクシーを使ったのですが、わずか20分ほどの距離でなんと55ユーロ。さすがEU官僚のお膝元。この値段のせいか市内であまりタクシーを見かけません。移動は縦横無尽に走るバスと地下鉄が中心のよう。宿は下町の風情漂うエリアで、旧住宅街と移民が多いエリアのちょうど中間地点。伝統的なタウンハウスの3階に陣取ったのだが、階下はインド人のITエンジニアにトルコ人のエンジニア、それにEU勤めのルーマニア人。オーナーは近くのインド料理屋の経営者とのことで、インド人かと思いきや、ヨーロッパ系の奥さん。いろいろ親切に教えてくれる。
59号線のバスに乗って大学へ。建築学科はメインのキャンパスでの建物を構想中とのことで、仮校舎に入居。仮校舎といっても、元は消防署の建物を間借り中で、研究室への導線は複雑怪奇。
Geoffrey先生の仮研究室に間借りする形で一日目がスタート。とりあえず、インターネットへの接続を確保して、火曜日のスカイプゼミに備える。日本との回線速度を調べると2Mbpsと極細。大丈夫か???  16日のワークショップは全学的にもアナウンスされており、うろうろしている僕を見つけて案内してくれた学生が、16日は楽しみにしていますと、プレッシャーをかけてくれる。頑張らないと。しかし皆さん基本はフランス語なのだが、僕のために英語で会話してくれる。なんとも言えない居心地の悪さ。

月曜日は祝日とのことで、いきなり3連休。この連休でどこまで仕事を進められるか。いきなり正念場であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です