K-Engineがサービスを開始

以前勉強会でご一緒したAさんが取り組まれていたK-Engine。CADで設計するとそのまま見積もりが作成され発注までできるという画期的なシステム・サービスだったのだが、いわゆる中抜き型のビジネスなので、「販売店の反発を招く」とメーカーさんの合意が得られず、紆余曲折の末、LIXILグループとなってA氏の手を離れたと聞いていたのだが、先日別の住宅メーカーさんと飲んでいるときに話題に出て、改めて調べてみるとこの9月にサービスを開始しているとのこと。
基本的なビジネスモデルは当初のアイデアからさほど変わっていないが、果たして販売店の反発を招く直販モデルへと踏み出しているのかはよく分からない。
まずは250も必要とされていたFAXのやりとりが一発できるようになる。でも、たぶんLIXILの製品限定?? できあがりはアイフルホーム??
資本は過半がLIXILなので比率が下がれば他社製も扱うか。
後は、販売店を通すより安くなるかどうか? 

こっちに記者発表の記事がありました。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1409/09/news041.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です