デザイナーとエンジニアのための建築CFD講座

小生はCFDの専門家ではないのですが、CFDを使うこと、CFDを使ったデザインプロセスには強い関心を持っています。学生も同じだろうと、大学院生向けの「デジタル環境設計特論」という授業を2014年度から開講(この非常勤をお願いしている重村珠穗先生は大当たりで、このところ大活躍)。昨年の履修者は環境系が多かったのですが、今年の履修者からはデザイン系の学生も多数履修。本来、こういう授業は学部2年生か3年生にやりたいのですが、如何せん人数が多いのと、既にキツキツのカリキュラムでいかんともしがたい。そこで大学院設置となったのですが、学部生もやる気あれば相談におうじます。金曜の5限/6限です。今年は始まっているので来年ですが。

そんなことが昂じて、社会人向けのセミナーのお手伝いも始めました。
デザイナーとエンジニアのための建築CFD講座
http://www.sabed.jp/
倉渕先生や前先生らと一緒に、CFDの専門家ではないけど、使い方の勘所は分かってます。的なデザイナーやエンジニアを養成しようというもの。
何となく使いたい方、何となく使っているけど、使い方合ってる?
何にも知らないけど、上司からプレゼンで必要っていわれて、必要に迫られている方。というような方々対象です。
奮ってご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です