平均寿命とエネルギー消費量

150905蒸暑アジア研究協議会

よく見かける図なのだが、しっかりした出典の図がないので作ってみました。
建築学会の研究協議会で使った図です。
左上に、平均寿命が長く、エネルギー消費量も少ない領域があるのですが、寿命を下げずにエネルギー消費を半減できれば、日本もそこに入るという説明をしました。
現時点で入っているのは地中海のマルタのみ。次いでキューバとレバノン。キューバとレバノンの平均寿命はいずれも79歳で、レバノンは本当に? という印象。
キューバは医療費無料でレベルも高い(マイケル・ムーアの映画で貧乏なアメリカ人にキューバで無料の医療サービスを受けさせるというシーンがあったなあ~)。貧しいが貧富の差も小さい。アメリカと国交回復してどうなるのか。
しかし、日本人の平均寿命はほぼ世界一の水準で、健康寿命も同様。
健康住宅やスマートウェルネスなんかかんやで、これ以上寿命が伸びるなんてことがあるんだろうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です