猿田彦神社

2006-0131-0946.jpg  IMG_5735 (Custom).JPG

いつもは8時過ぎまで起きてこない相方が、どういう訳か6時前に目覚ましをかけて、どこかへいそいそと出かけて行った。しばらく考えて、そうだ今日は最初の庚申だから、近所の猿田彦神社の祭事だと思い出した。相方はこういう祭事が大好きだ。近所で見かけたサルの魔除けにいたくご執心らしい。確かに可愛いが。

サルは天孫降臨のおり、道案内をしたとされ、厄除けの信仰となり、道教や山王信仰、猿田彦信仰と結びつき、民間に広まったのである。いつもは閑散とした小さな境内も今日ばかりは(2番庚申は4月1日)人で埋まっている。

一年の稼ぎをこの日で・・・・と邪推してしまうのは、まだまだ修行が足らないからか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です