不在者投票

本日早朝、参院選挙の不在者投票を済ませる。新宿区の選挙人名簿に名前のある僕は、期日前投票ではなく、不在者投票ということになるらしい。

早良区役所の2階の大会議室いくと、立会人らしき人に不在者投票である旨を説明すると、すぐに区役所職員の女性が出てきて対応してくれる。選挙区と比例区を順番に回って、最後に立会人のサインをもらって終了。どっかの箱に入れるのか思っていたら、区役所の女性が、「それでは新宿の方に送っておきます」とそのまま持っていってしまった。本当に送られているのかちょっと心配。

先日の石原国土交通大臣の高速道路料金一割値下げの応援演説に反応して、早速次官が本年度中に値下げを実施することを表明。いくら政権党とはいえ、選挙前にこんな露骨な行為が許されるのだろうか。そもそも、料金については、道路公団が経営状況を鑑みて決めるのではなかったのか。そういえば曽我さんの家族との再会は投票日前日の9日だという。

ちょっとバカにしすぎてないか??

不在者投票” への1件のフィードバック

  1. いよいよ露骨!曽我さん頼み

    いよいよ露骨!曽我さん頼み、投票直前の再会を… 曽我さん一家の再会、9日ジャカルタで 政府が出迎え ノドから手が出るほど欲しいサプライズ?。 細田官房長官は5日、拉致被害者の曽我ひとみさんと夫ジェンキンスさんら一家がインドネシアの首都ジャカルタで9日に…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です